ペット見守りカメラ

ペットの様子がわかる「見守り」で留守中も安心

ペットの様子がわかる「見守り」で留守中も安心

ペットは大切な家族の一員……とはいえ、毎日どこへでも一緒に連れて行くわけにもいきません。「大好きなペットが家族の外出中にきちんとお留守番できているか?」「いたずらをしていないか?」「危険なことはないか?」と心配になる人も多いことでしょう。

そんなご家庭におすすめしたいのがペットの見守りカメラです。地域密着型のセキュリティと防犯対策を展開する「MIMAMO」では、埼玉や東京を中心に関東圏へ向けてペットの見守りカメラを販売。見守りカメラの取り付け方や使い方のご説明までしっかりフォローいたしますので、ぜひ安心してご相談ください。

ペットの見守りカメラってどんなもの?

ペットの見守りカメラってどんなもの?

自宅でお留守番をしているペットがどのように過ごしているのか? 飼い主さんにとってはとても気になるところです。ペット用の見守りカメラを使うと、留守中のペットの様子を知ることができます。

まず、ペットがいる部屋にカメラを設置。そして、そのカメラが撮影する映像をお客様のスマートフォンやPCなどで受信して、不在中のペットの様子を見守ります。映像を送るためにはネットに接続できる環境が必須で、見守りカメラ導入時にはWi-Fiとの接続が必要になります。MIMAMOではこういった説明も丁寧にさせていただきますので、安心してご相談ください。

幅広い視野で見守りができるカメラや、ペットと外出先からコミュニケーションを取ることができるもの、おやつをあげる機能が付いたものなど、ペット用の見守りカメラにはさまざまなタイプがあり、MIMAMOではお客様のご要望やご予算に合わせ、最適なペットの見守りカメラをご提案しています。

「MIMAMOのおススメカメラ」

ペットの見守りカメラってどんなもの?

¥45,000 (税別) ~

>>メーカーサイトはこちら

見守りカメラの選び方

さまざまな種類があるペット用見守りカメラ。上手に活用するためには、カメラ選びが重要なポイントとなります。以下のような点に注意して、最適なカメラを選びましょう。もちろん、ご相談いただければ当社スタッフが最適なカメラをご提案いたします。

撮影範囲

当然ながらペットたちは元気に動き回るもの。その姿をできるだけカメラにおさめてしっかり見守るためには、撮影範囲の広いカメラが好ましいと言えるでしょう。首振り機能が付いたカメラや広角レンズのカメラを選ぶと、広い範囲を撮影できます。

夜間の撮影も視野に入れて

外出するのが昼間だけとは限りません。留守宅の中は真っ暗な場合もあるため、夜でもしっかり見守ることができる暗視カメラ機能が付いていると安心です。

コミュニケーション機能

誰もいない家の中で長い時間を過ごしていると、ペットだって不安を感じているかもしれません。そんなとき、カメラにコミュニケーション機能が付いていれば、スマホやPCなどを使って外出先から話しかけることができます。ペットの声を聞くこともできるため、飼い主さんも安心です。

PICK UP! 取り扱い・見守り製品はこちら

CLICK!!MIMAMOでは、お客様にとって最適なセキュリティ対策・見守り製品をご提供いたします!まずは無料見積・無料調査依頼など、お気軽にご相談ください